未分類」カテゴリーアーカイブ

令和6年度 熊本桜友会 総会の御案内

熊本桜友会長の大田幸博です。
下記におきまして、令和6年度の総会を開催致します。

         記
日時 令和6年7月13日(土)18時~20時
場所 メルパルク熊本 2階「金峰」

桜友会本部より 塚原 穣 副会長(昭和43卒)もご参加されます。

昨年度の名簿を参考に、皆様へ往復ハガキにて、お知らせいたしておりますが、
万一、届いていない方がおいでの時は、熊本桜友会事務局までご連絡下さい。
ご参加、よろしくお願い致します。

熊本桜友会事務局 TEL・FAX0966-35-6330
         e-mail hitoyoshi.iseki58@ruby.plala.or.jp

 

貸切バスによる交流と親睦の旅~玉名郡和水町~

令和5年度 学習院桜友会熊本支部

 『貸切バスによる交流と親睦の旅』~玉名郡和水町~

このことについて、地元から関係各位の温かい御支援を受けて、無事に、1月21日(日)に終了しました。当日は、悪天候も心配されましたが、午後から、太陽の光が射すほどに回復しました。奇跡に近い事で、天の恵みに感謝しました。

〔見学先〕

①江田船山古墳(国指定史跡) 案内:益永浩仁氏(和水町社会教育課長)

古墳内部見学の前に益永浩二課長の説明を受けます。

見学の後、前方部の周濠で記念撮影をしました。

 

②塚坊主古墳(国指定史跡)

  内部見学の前に説明を受けます。

 石屋形内部の装飾古墳を実見します。

 

③三加和手漉き和紙の体験会  指導・講話:小山 暁 氏(保存会長)

保存会の方に個別に指導を受けながらハガキを手漉きしました。

代表して4名様を掲載しました。

 松本悦子さん

 緒方美恵子さん

 村上恵子さん

 ロドリゲス八木美樹さん

 出来上がり。

 

④日本マラソンの父「金栗四三」生家と遺品見学 案内:小山 暁 氏(保存会長)

生家前で記念撮影をしました。

生家屋内と遺品見学

 

⑤田中城(国指定史跡)ミニ・ミュージアム見学

写真が撮れてなかったので、代わりにチラシを掲載します。

ご参加、ありがとうございました。

※各箇所の見学は、和水町教育委員会社会教育課にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラミッド校舎

ピラミッド校舎の写真が見つかりました。

この校舎は、昭和35年(1960年)に竣工し、平成20年(2008年)1月に取り壊されました。

掲載の写真は、前支部長の酒井欽司氏が昭和40年に撮影したものを、事務局で修復したものです。

 

第82回学習院公開講演(宮崎市)に参加しました

〔参加者〕大田幸博(支部長)・辻 敏輝(副会長)・酒井欽司(相談役)

     田中信孝・関 輝明

〔開催日〕令和5年9月9日(土)

〔会場〕MRT micc ダイヤモンドホール(宮崎市橘通西4-6-3)

〔講演〕『宇宙利用を法学と物理学から考える』(14:00~16:05)

    「宇宙資源で未来を開拓する」 渡邉匡人 理学部教授

    「宇宙利用の未来と宇宙法の将来」 小塚荘一郎 法学部教授

折からの、日本初の月面着陸を目指す「H2A」ロケット47号機の打ち上げ成功もあって、御二人の講演は非常にタイムリーなものになり、興味深く、拝聴致しました。

講演前に四氏と名刺交換を行い、執行部交代の挨拶をしました。

〔名刺交換者〕

宮崎桜友会支部長 島津久友氏   世話役 大野智一郎氏

福岡桜友会支部長 山下哲郎氏

大分桜友会支部長 大谷豊久氏

学習院総合企画部広報課長 西村 圭 氏

 

熊本城下町散策

 4月27日に、熊本桜友会・女子部会で、熊本城下町を散策しました。男性会員も参加して、18名の参加がありました。
当日の配布資料から
酒井欽司会長挨拶
「黒瀬雅之さん(昭和51年度卒)の御自宅は、3年前の熊本大地震で、大きな被害を受けられました。一時は、建て替えも検討されたそうですが、建築専門家から、部材などの素晴らしさを指摘されて、大修理に踏み切られました。そして、この度、目出度く再建の運びとなりました。
 さこで、支部としましては、お祝いを兼ね、女子部会の主催で、往時の姿を取り戻した御自宅を見学させて頂く事になりました。同時に、御親戚の早川倉庫(熊本市の景観形成建造物)にも、足を運ぶ計画を立て、古町の一角である細工町も、散策する事にしました。平成最後のイベントになりますが、会員の皆様と、楽しく半日を過ごしたいと思います」
※細工町は、熊本城下町の一角で、職人町でした。この辺りでは、細工町を含む南区域を「古町(ふるまち)」、川を挟んだ北区域を「新町(しんまち)」と呼びます。今も、碁盤の目の町並みに、城下町の風情が残っています。この日は、快晴に恵まれて、町案内人の方が、ガイドされました。
写真の撮影場所は、古町と新町の境にあたる「明八橋」の古町側です。かつて橋では、両町対抗の綱引き(つなひき)が行われていました。

画像

川内優輝選手を応援しました

川内優輝選手を応援しました。
 2月17日に、熊本城マラソン2019・第63回金栗記念熊日30km・ロードレースで、学習院大学OBの川内優輝選手が招待選手として、出場しました。熊本桜友会では、JR平成駅の陸橋で、応援幟を掲げて応援しました。
 往路では、「頑張れ」と声を架けると、大きく頷いて、先頭集団を駆けて行きました。
 レース後に、川内選手から酒井欽司会長に、メールがありました。
「本日は紺の幟で応援して頂き、ありがとうございました。特に往路は箱根優勝の東海大学と並んでおり、大変嬉しく思いました。スピードがまだ完全には戻っていないため、復路では恥ずかしい走りを見せてしまいましたが、次回熊日30kmを走る際には、もう一度先頭で勝負します」

第49回桜凜祭のご案内

第49回学習院大学大学祭実行委員会より11月2日から11月4日の3日間開催される学習院大学大学祭(桜凛祭)のご案内をいただきました。パンフレット協賛も可能です。詳しくは、下記企画書をご覧ください。写真は第47回(平成28年)時のもの。

第49回桜凛祭企画書

励ましのハガキのご紹介

埼玉桜友会の皆様から励ましのハガキを頂戴しましたのsaitama2で、ご紹介します。saitama1

 

saitama3

 

 

 

 

 

 

 

 

励ましのハガキのご紹介

pdf001073東京中央桜友会カラオケ部会の皆様から先月(9月)も多数励ましのハガキを頂戴しましたので、ご紹介いたします。一部画像加工しております。

 

第77回学習院公開講演参加報告

7月11日、大分市のレンブラントホテル大分で開かれた「第77回学習院公開講演」の聴講に熊本桜友会からも会員有志が参加しました。講演後の関係者懇談会にも出席し、学校法人、学習院桜友会ならびに九州各地の桜友会からの参加者の皆様と交流でき、貴重な機会となりました。

DSC_0710