第64回草上会総会・講演会のご報告

令和4年6月18日(土)、学習院女子大学やわらぎホールにて、第64回草上会総会・講演会を開催いたしました。令和2、3年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、総会のみ書面による審議を行いました。3年ぶりの対面式での開催となる今年度も飲食を伴う懇親会を行うことはできませんでしたが、66名の会員の方々にご出席いただきました。なお、今年度の総会・講演会は、平成2(1990)年卒業の39回生が担当いたしました。

第1部会では、次の議題のすべてが承認されました。
  1.令和3年度 活動報告
  2.令和4年度 活動予定(案)
  3.令和3年度 決算報告および監査報告
  4.令和4年度 予算(案)
  5.草上会会則改正の件
  6.草上会会長、副会長および運営委員選出規定改正の件

     

第2部講演会では、学習院女子大学学長 大桃敏行先生に「学習院女子大学の教育の今とこれから」と題し、ご講演いただきました。東日本大震災後の復興教育やご専門の教育行政についてのお話の後、学習院女子大学の教育についてを学生や先生方とのエピソードを交えながらお話しくださいました。大桃先生の女子大学や学生への愛情が感じられるお話に、静かだった会場も最後は大きな拍手となりました。

      

休憩中には、現在の草上会事務局の様子や、過去の総会の様子をスクリーンに映し、お楽しみいただきました。また、ボランティア活動の一部として、災害支援金募金の受付、使用済み切手や外国コインの回収を行いました。ご協力いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

      

カテゴリー: 未分類, 総会 パーマリンク