会長からのご挨拶

 

この度、廣永 茂樹 前会長の後任として東京北桜友会の会長を拝命いたしました田口 泰一でございます。           先ずは 廣永 茂樹 前会長の長きに渡り、東京北桜友会会長をお努めいただきましたことに感謝いたします。

 

その間近年は、世界的な新型コロナウィルス感染症のパンデミックの中、廣永 茂樹 前会長の元、東京北桜友会では、桜友会本部のご指導を賜りながら、オンライン会議を開催し、小さな会になりましたが、総会・講演会・グルメ会等を開催いたしました。            改めまして、廣永 茂樹 前会長、ありがとうございました。   

 

さて、私事ではございますが、私が学習院大学を卒業したのは、昭和45年(1970年)です。この年は『人類の進歩と調和』をスローガンとした大阪万博が開かれ、海外からも含めて多くの方々がご来場されました。そして、来年2025年には新たな大阪万博が開催されます。これは日本の話しですが、我が母校 学習院は2027年には創立150周年を迎えます。 

              そして、東京北桜友会は、東京の北区・板橋区・練馬区・豊島区・足立区に加えて、本年、文京区在住・在勤の方々をお迎えして活動し、再来年の2026年には設立20周年を迎えます。新型コロナウィルス感染症の流行により、学校も桜友会も大きく環境は変わり、また、東京北桜友会の私を含めた役員・幹事も多く変わり、非常に小ぶりになります。  

 

この体制により、私の今までの経験を生かして、グルメ会・懇親会等、集まりやすく、楽しい20周年に向かっての東京北桜友会にしていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

桜友会活動の基本理念    ①母校への物心両面の支援  ②会員相互の親睦      ③上記活動を通じての学習院教育の伸展及び社会公共への貢献

 

以上の基本理念を再確認して、先程記しましたように、学習院への支援、及び、小さいながらも会員相互の楽しく思い出に残る懇親の場つくりを東京北桜友会にて執り行う所存でございます。皆さまのご協力及びご指導を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、私の会長就任のご挨拶とさせていただきます。

 

東 京 北 桜 友 会 会 長 田口泰一           

昭和45年経済学部経済学科卒業